メダカ

メダカ飼育春の新年度始動!水槽の大掃除と引っ越し後の様子

投稿日:

3月になり、無事に冬越しをしたメダカ、再び大きめの水槽に引っ越しさせました。

今年のビジョンは、メダカの繁殖をさせることです。

スポンサーリンク




メダカ飼育の新学期!

春になったので、メダカ飼育、新年度の始動です。

学校でいうと新学期みたいなものですね。

メダカにとっては時間の区切りはありませんが、飼い主にはプランがたくさん!

 

メダカ水槽の掃除と引っ越し

まずは、メダカ水槽の掃除を行いました。

冬の間は水替えの頻度も少なかったので、底砂となっている、石やビー玉など一緒に入っているものを全部洗いました。

水槽は、このあと新しいものを選ぶつもりなのですが、とりあえずこれまでも使ってきたダイソーコレクションボックスの水槽に再度レイアウト。

 

数年前から使っており、今は2つめです。

長く使った方は、透明なプラスチックの壁に若干色がつきましたが、保管しておいた方はきれいなままです。

とはいえ、プラスチックは、ある日割れそうな気がします。特に日が当たるところに置くので劣化が心配ですね。

メダカを長く買いたいなら、正規品をご用意くださいね。

今年のメダカ飼育のプラン

メダカ飼育には、プランも大切ですよ。

なんとなく飼っているだけではなくて、こんなことをしたい、というビジョンを持つのが楽しいですよね。

私”まる”の今年の目標はというと

今年はメダカの繁殖を目指します。

昨年はメダカならぬ、飼い主の方の引っ越しのため、メダカの繁殖が出来ませんでした。

それから、

新しくておしゃれな水槽を探したいなあ…

春になったら、またまた、新しいレイアウトを試してみたいという意欲がわいてきましたね。

もっとも、昨年は新しい家の屋外で、トロ舟ビオトープを管理、他には、丸鉢での飼育もしましたよ

トロ舟ビオトープ メダカ飼育に適したサイズと価格

今は、トロ舟にはミナミヌマエビを飼っています。

冬越も大丈夫でしたよ!

 

メダカの丸鉢をボールプランタースタンドにのせて餌やりを楽に!

こちらはメダカとエビの屋外飼育用。

移動ができるので真夏の暑さにも配慮できます。

メダカの記事トップページに戻る⇒
メダカの飼育の記事インデックス







-メダカ

Copyright© メダカまる , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.