アクアリウム

ワインのペットボトルでハーバリウム風水草アクアリウムを作ろう

投稿日:

水草のみのアクアリウム、今回はワインのおしゃれなペットボトルに水と水草を入れるだけでできるインテリアグッズをご紹介します。

スポンサーリンク




水草をインテリアに生かそう!

今回作ったのはこちらのインテリアのための水草アクアリウムです。

メダカを飼っていると、水草が増えてしまいますが、メダカの水槽を増やすと管理が大変。

水草だけでも手軽に楽しもうと、生き物なしのアクアリウムを作ります。

ペットボトルの空き容器に、基本、水草と水を入れるだけで楽しめます。

 

ハーバリウム風のアクアリウムも一度作っています。

今回はこの容器をワインのペットボトル番ということですね。

 

メダカ水槽の水草 ウォーターコインを株分け

 

現在メダカを飼っているのがこちら。

容器は、ダイソーのコレクションボックスというものです。

一番左端の水草、これがウォーターコインという種類です。

こちらの草が増えたのでこれを使ってみましょう。

ワインのペットボトルの底に、水草の根を支えるものを入れます。

ウォーターコインは、陸で土だけでも育ちますし、水辺でも水の中でも育ちます。

根の部分にソイルや小石など重いものを入れる

ワインのペットボトルの底に水草の根が浮かないように、ソイル、または小石やビー玉などを入れます。

本当はソイルが一番育ちがいいですが、今回はビー玉で試します。

水草を入れる

次に水草を入れていきます。

水草は、ペットボトルの大きさに合わせて、細くて長いものが向いています。

マツモやアナカリスもOKです。

口から入らない場合には、ペットボトルの途中を切って、あとでつなぎ合わせてもいいですよ。

水草の根を植え付ける

 

根の部分が浮かないように菜箸で、調整します。

あとは水を入れればできあがり。

 

試しに、植物が全部浸るくらいに水を入れてしまいましたが、これで育つでしょうか。

たぶん大丈夫だろうと思うのですが、メダカ水槽の場合は半分くらいが水に浸った状態になっているので、ちょっと心配になったので、水を減らしました。

 

たぶん葉っぱの表面が水に浮いているくらいならだいじょうぶだと思います。

 

ウォーターコインは、ジェルボールでも育ちます。

最初に作ったのが今ではこんな感じに育ちました。

終わりに

私は実はペットボトルの飲み物はほとんど飲まないのですが、家族が職場から持ち帰ってくるんですね。

なので、買わなくてもたくさんになってしまいます。

そのまま多量にリサイクルというのも、ちょっともったいない気がするので、水草が手元に余っている場合は大いに利用してみてくださいね。

 







-アクアリウム

Copyright© メダカまる , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.