アクアリウム

ダイソー200円のバブルボウルはガラスが薄いのでおすすめしない

投稿日:

メダカ飼育の容器、春は新しくするか、中身を”模様替え”でリフレッシュしたいところですよね。

ダイソーで200円のバブルボウルが出ましたが、使えるかと思ったら、ガラスが薄いためおすすめできないです。

ダイソーのメダカ容器として使えるグッズのお知らせです。

スポンサーリンク




春はメダカの季節!

メダカが冬眠から覚めて、昼間はすっかり元気になりました。

朝晩の寒い時には、水草の下の方に潜っていることもありますが、窓際で昼間の暖かいときは、水面に出てきて、物音がすると餌をねだってパクパクしますね。

うちはまだ冬越したときの容器のままなのですが、なにせこのあともうすぐ、メダカまるの船長である飼い主の私、まるの方が引っ越し予定なんですね。

しかも、水槽などの容器と、メダカ水槽のレイアウトに使っていたグッズも、引っ越し先に既に運んでしまったので、メダカの引っ越しはもうちょっと先になりそうです。

ダイソーで200円の丸型ガラス容器を発見

そんな中、先日、ダイソーに寄ったら、200円のバブルボウルがありました。

ダイソーの丸型ガラス容器はおすすめしない

バブルボウルは、これより小さい110円のを使ったことがあって、それは小さいときのミナミヌマエビを買うのには良かったです。

こちらは、直径は15センチくらい。ダイソーの200円の丸型ガラス容器は、それより大きい18センチだと思うので、サイズ的にはいいのですが、園芸用品コーナーにあるので園芸用です。

苔や植物を入れて、飾るのにはいいかなあと思うのですが、メダカ水槽にはおすすめしません。

理由は、ガラスがかなり薄いからです。

110円のガラス容器、バブルボウルの方は、それほど薄くはなかったですね。

たぶん違いは、0.何ミリ程度だと思うのですが、それでも、触ってみるとすぐにわかります。

 

メダカ飼育に適した容器

メダカを飼う容器は、水が入って水漏れしなければ基本的には何でもOKです。

が、エアーのぷくぷくを入れないで飼うのなら、年少者の方には、やはりガラスは取り扱いが難しいので、最初はプラスチックの水槽をお勧めします。

上記は、ダイソーのコレクションボックス、プラスチック製です。

稚魚飼育の間は、上見、つまり上からメダカを観察できる、サラダボウルがおすすめです。

成魚になったら大きな水槽に移してくださいね。

 

ガラス容器の水槽はメダカ飼育に慣れてからがおすすめ

特に、水槽は生き物を飼っていると必ず汚れますので、持ち運びのできる容器だと、逆に水替えの際に水道やお風呂場で洗いたいという時が出てきます。

持ち運びのできないサイズの大きなガラス水槽だったらそういうことはありませんが、小さい水槽なら置き場所を含めて移動したい気持ちになりますので、レイアウトの際にも、水槽を掃除する際にも、ガラスの場合は材質が丈夫でなければいけません。

今回のダイソーの丸型容器は、元々園芸コーナーにあるものなので、、メダカではなくて、苔リウムなどあまりいじる必要のない、植物の飼育など管理の簡単な用途で使うのに向いていると思います。

要は、ガラス容器をメダカ飼育に使いたいという時には、「水槽用」となっているものを選びましょう。

下は、メダカグッズを販売する、ジェックスの製品なので、ガラスがいい場合にはおすすめです。







-アクアリウム

Copyright© メダカまる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.