メダカ

メダカの9月の飼い方 日照時間の変化と置き場所

投稿日:

メダカの飼い方は季節によって違います。暑さの残る9月は、日照時間の変化があります。

1年間のメダカの飼育のポイントを月別にまとめます。

スポンサーリンク




メダカの12か月 飼育のポイント

家で飼うペットとしては、犬や猫は、1年間を通じて飼い方はほとんど変わりません。

メダカの方はおもしろいことに、低温になるときには冬眠をする習性があるのもあって、冬は飼い方が全く違います。

また、メダカの産卵と稚魚の世話も季節ごとのイベントの一つです。

1年間のメダカの飼い方を月別にまとめておきます。

メダカの飼育の記事インデックス

 

9月のメダカの飼育と管理

涼しくなった9月は、安心してメダカが飼えますので、ビギナーにもおすすめです。

9月のメダカ飼育のポイントを先にまとめます。

  • 餌は真夏より減らす
  • 水の色に注意し、週に一度の水換え
  • 水草のトリミング

暑さと日照時間をチェック

真夏の間は何よりも暑さ対策が重要でしたが、9月は暑さはやや和らぎます。

それと共に日照時間が短くなるので、メダカを十分に日に当てる必要が出てきます。

水槽を日陰に移動していた場合には、暑さを見ながら、日向に戻しましょう。

いつまでも日陰に置いておくと、メダカはもちろん、水草も育ちが悪くなります。

よしずなどで日よけをしていた場合は、日よけを外すのも忘れずに行いましょう。

 

9月のメダカ管理の基本

9月のメダカ管理をまとめます

餌やり

餌やりは1日に1~2度。

真夏の餌やりよりも回数や量を少なめにします。

メダカ水槽の掃除

真夏に掃除をしていなかった場合は、大掃除をしてもいいですね。

藻が発生しやすい時期なので、早めに取り除いた方が水をきれいに保ちます。

水換え

メダカ水槽の掃除は、9月は1週間に1度が目安です。

飼育容器の水の色に注意して、水が濃い緑色、または、茶色に変化をした場合は、水質悪化の可能性があります。

水の色の変化に応じて、早めに水替えを行いましょう。

メダカ稚魚の隔離など

 

秋の水槽のレイアウト参考

秋の水槽のレイアウトです。

ダイソーのサラダボウルは、稚魚飼育に特におすすめです。

 

こちらはダイソーのコレクションボックス。

こちらは300円の商品でしたがおすすめです。

ネットで買えるガラスの似た水槽もあります。

オーソドックスなガラス水槽なら、大手メーカージェックスの商品

それでは、ご一緒にメダカライフを楽しんでいきましょう!

メダカの記事トップページに戻る⇒
メダカの飼育の記事インデックス







-メダカ
-

Copyright© メダカまる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.