ミナミヌマエビ

水草が足りない時使える台所のネット ミナミヌマエビの隠れ家に利用

更新日:

スポンサーリンク





水草の代用に台所のネットが利用できます。先日ホームセンターに行ったら、柔らかい材質のネット水槽にたくさん入っていました。

ミナミヌマエビがよじ登ったり隠れたりしていましたよ。たくさん入れれば、隠れ家にも最適です。早速家に帰って試してみました。

ホームセンターのメダカコーナーへ

先日ホームセンターに行って、またまた種類のいろいろなメダカや、エビを見てきたんです。

もう、うちにいっぱいいるので、買いたいわけではないのですが、見ていると可愛いですもんね。

そうしたら、水槽の中に不思議なものがはいっていました。水草ではなくて、それがネットだったんです。

早速、家に帰ってきて探してみました。

野菜の入っていたネット

    

ここでいう台所のネットというのは複数あります。

一つは、野菜の入っている小さめのネット、10センチ角くらいです。

何が入っていたのかというと、たぶんオクラだったと思います。

オクラは夏の野菜です。他にも玉ねぎのネットなどもありますが、目の細かい方がいいですね。

キッチンの排水口用のネット

もう一つは、キッチンの排水口用のネットです。

こちらもいろいろな種類がありますが、ストッキングタイプという目の細かいものではなくて、上と同じような編み目のネットがよさそうです。

ミナミヌマエビ水槽に入れてみた

そこで実際に、簡易水槽を作って試してみました。

色が青みがかった緑色のネットなので、まあまあいい感じです。

ミナミヌマエビは気に入ってくれたかな?

ミナミヌマエビがいました!

水槽の上の方にいって、ネットにしがみついています。

というより、なんだか網にかかったエビみたいな気がしないでもないですが。

もう一匹のミナミヌマエビ。

こちらは安定の良い、底の方にいますね。結構気に入ったみたいです。

水草をいっぱい入れてあげたいと思っても、手持ちに水草がない時がありますね。

隠れ家というほどではありませんが、それまでの水草が枯れてしまった時などは、ミナミヌマエビにとっては、ネットだけでもあった方がずっといいと思います。

なので、実際にもホームセンターのペットコーナーのエビの水槽にも使われていたんだと思います。

ウレタンスポンジでもいい?

他に、メダカやエビを飼うと入れてくれるのが、スポンジのような断片です。

水槽のエアレーションのフィルターか、あるいは掃除用の、白いウレタンスポンジなんですが、メダカとミナミヌマエビを入れたビニール袋の中に入れてくれます。

もちろん”激落ち”くんじゃないですよ。

たぶん、移動中に素通しのビニールではかわいそうなので、ミナミヌマエビのために入れてくれるんではないかなあと思います。

これまでのエビの隠れ家は

 

今までエビの隠れ家というと、上のようなパイプとか、

あとは、雨どいの筒を縦に切ったものがありますが、結構作るのがたいへんだと思います。

そこへ行くと、ネットは手軽でいいですよね。

水草や隠れ家が足りないというときは、迷わずお試しくださいね!

■ミナミヌマエビの稚エビの飼育記事一覧は下から
ミナミヌマエビ・稚エビの飼育記事のインデックス







-ミナミヌマエビ
-

Copyright© メダカまる , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.